表皮細胞について

表皮の一番上にあるのが角質層で、その下にあるのが表皮細胞です。
角質層が死んだ細胞と言われるのに対し、表皮細胞は「生きた細胞」とも言われています。
表皮細胞は外界から刺激を受けた時の情報を神経に伝える活動をしています。また、時にはアレルギー反応を起こしたりします。
posted by 肌の悩み at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | お肌の基礎知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。