基底層とは

基底層は、表皮の一番下、真皮との境目にあって、新しい表皮細胞を生成する工場の役割を果たしています。
表皮は、基底層で作られた新しい表皮細胞が、上へ上へと押し上げられていき、そして細胞が死んで「角質細胞」となり角質層を形成し、最後は垢となって剥がれ落ちていくというサイクルを繰り返しています。これをターンオーバーと言っています。
また、基底層には、紫外線に反応してメラニン色素を作り出すメラノサイトもあります。

posted by 肌の悩み at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | お肌の基礎知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。